赤芽芋 白芽芋

鹿児島の石川早生 ハウス栽培の早堀芋

早いもので、もう新物の里芋が登場しました。
鹿児島は大隅地方の生産者さんで、毎年ハウスでの早期栽培でおいしい新芋を一足早く提供してくれます。

こちらで「イモ」と言えば里芋の事を指します。それほど南九州では里芋に愛着があります。みそ田楽なんか最高です!!
さて、今回は通常「白芽」と呼ばれる石川早生という品種です。早掘りの今の時期の里芋の中ではダントツおいしい芋です。
里芋はお味噌汁の必需品、これがはいってないとなんか落ち着かないですね。里芋の味噌汁と白ご飯があれば何もいらないです(笑)。

ハウス栽培
鹿児島の石川早生
1kg 税込790円
3kg 税込2200円

病み付きのウマさ ホクホクの赤芽大吉芋

赤芽里芋の画像文字通り芽の赤い里芋です。この赤芽大吉芋に対して里芋を白芽芋といいます。どちらもおいしいですが、赤芽大吉芋は独特の風味があります。。里芋特有のぬたぬたした感じが全くなく、ふっくら、ほくほくとした舌ざわりと、独特のまろやかな味は本当に病み付きになってしまいます。


お煮付けやおでん、おみそ汁にもぴったりです。 南九州独特の芋で、20年前には他の地方では珍しがられたものですが、今では全国的に広がってきたようです。やはりおいしいものは支持されます(笑)。

宮崎の赤芽里芋

新物待ちです

トップへ

ページの先頭へ