至福の時間をあなたに  

宮崎完熟マンゴーのうち、糖度16度以上、重さ350g以上のものは「太陽のタマゴ」というブランドで展開されています。テレビ番組などで芸能人の方が食べているのもほとんど「太陽のタマゴ」です。




★太陽のタマゴ★


太陽のタマゴ

4月開始の予定です

予想価格

4L 2玉 約1kg
税込17800円

3L 2玉 約0.9kg
税込14800円

2L 3玉 約1kg
税込14800円

お手頃価格で感動の味を 宮崎完熟マンゴー

宮崎完熟マンゴー お買い得品
太陽のタマゴはもちろん最高ですが、タマゴの規格に合わない品でも糖度15度以上の品はたくさんあります。ブランドにはこだわらずに、安くておいしい宮崎マンゴーをお望みの方はこちらでも十分です。春先に太陽のタマゴより一足早く始まります。




宮崎完熟マンゴー



宮崎完熟マンゴー
3月開始の予定です

予想価格

4L 2玉 約1kg
税込9800円

3L 2玉 約0.9kg
税込8800円

2L 2玉 約0.7kg
税込6900円




宮崎マンゴ−の県内産地

一口に宮崎マンゴーと言っても、県内にはたくさん産地があります。多少時期がずれて出てきますので、お勉強しておきましょう。

1.西都産
宮崎市の北西部に位置する場所。宮崎マンゴー発祥の地。日本農業賞で優秀賞を受賞。厳しい選果基準はさすがの一言。4月〜7月末まで。生産量多し。
宮崎マンゴー 太陽の卵 西都



2.日南産
宮崎県南部海沿いの地域。4月〜7月。近年マンゴーの生産拡大に取り組んでいます。安定出荷が魅力です。JAはまゆうブランドです
宮崎マンゴー 太陽の卵 赤箱西都以外の太陽のタマゴは左の赤箱になります。


3.串間産
宮崎南部の串間市の中でも大束(おおつか)というところではマンゴー栽培が盛んです。5月〜6月が中心。

4.小林産
霧島に近い宮崎県南西部の町。ここ数年、急速に内容が充実してきています。10数年前に、メロンの生産グループが一斉にマンゴーに転向したらしいです。かなり品質が向上しています。

トップへ