宮崎マンゴー 太陽のタマゴ

宮崎完熟マンゴー 贅沢の極致




一度食べたら忘れられない味です
宮崎マンゴー宮崎マンゴー サイコロカット


数少ない 幸せになれる果物
太陽の卵

東国原知事が就任する2007年以前までは宮崎マンゴーはどちらかと言えばマイナーな存在でしたが、今ではすっかり高級フルーツとして定着しました。これを頂いて喜ばない人はいませんね。

完熟させて自然に落下するのを待つため、なかなか計画出荷が難しいそうです。天気が続けばよく落ちて、雨が続けば落ちなくなるという具合です。それでもハサミを使わないところに宮崎マンゴーの価値がありますね。
宮崎マンゴーは冬でも15度以下には下げないようにする加温ハウス栽培です。完熟してくると農家さんは果実1個ずつにネットをかぶせていきます。そして、ネットの中に自然に落下するのを待ちます。これが「完熟マンゴー」たる所以です。
マンゴーというと、よくスーパーに並んでいる黄色いペリカンマンゴーを想像される方もいると思いますが、青いうちにハサミで切るこれらのマンゴーとは全く別の果物と考えていただいた方がいいと思います。

宮崎マンゴーはテレビでは有名になりましたが、まだ食べた事のない方も多いようです。よく「どんな味ですか」と聞かれますが、ちょっと説明のしようがありません。
とにかく初めて食べた方は感動されます。まさに「官能の味」です。これだけシアワセになれる果物は他にないでしょう。脳髄を刺激する味です。一度は食べておかないと後悔すると思います(笑)。
マンゴーには楕円形の大きな種がありますので、種をよけるようにカットします。
カットの仕方



光センサー
太陽のたまごがあまりに高いもので、はなまるフルーツでは光センサーを駆使して、安くておいしい宮崎マンゴーもご提供しております。当店にはなんとマンゴー専用の光センサー糖度計があります。






☆マンゴーは全てクール便で送ります。クール料金は頂いておりません。


商品一覧
太陽のタマゴ
終了ですL 4L 2玉 1kg  13800円 → 税込 11800円  (本体価格 10926円)
終了ですL 3L 2玉 0.9kg  8400円 → 税込 9980円  (本体価格 9241円)
終了ですL 2L 3玉 1kg  11800円 →  税込 9980円  (本体価格 9241円)
   
宮崎完熟マンゴー 全品 半額!!
new超超特価!L 4L 2玉 1kg 4980円 → 税込 2490円  )
L 3L 2玉 0.9kg 4380円 → 税込 2190円 
L 2L 2玉 0.7kg   3380円 → 税込  1690円 
L M 3玉 0.7kg  2680円 → 税込 1340円  )


太陽のタマゴ 宮崎マンゴーの最高峰!

太陽のタマゴ 至福の時間をあなたに  

宮崎完熟マンゴーのうち、糖度16度以上、重さ350g以上のものは「太陽のタマゴ」というブランドで展開されています。テレビ番組などで芸能人の方が食べているのもほとんど「太陽のタマゴ」です。




★太陽のタマゴ★


太陽のタマゴ4L

4L 2玉 約1kg  13800円 → 税込11800円
(本体価格 10926円)

終了です 



●お手頃価格で感動の味を 宮崎完熟マンゴー●

宮崎完熟マンゴーお買い得品

太陽のタマゴはもちろん最高ですが、タマゴの規格に合わない品でも糖度15度以上の品はたくさんあります。ブランドにはこだわらずに、安くておいしい宮崎マンゴーをお望みの方はこちらでも十分です。

 

最後の最後に大出血サービス、異常な価格です。お見逃しなく!!
今年もマンゴーのご愛顧ありがとうございました。



全品 半額!!





宮崎完熟マンゴー





4L 2玉 約1kg  税込 4980円 →  2490円

3L 2玉 約0.9kg  税込 4380円 →  2190円

2L 2玉 約0.7kg  税込 3380円  → 1690円

M 3玉 約0.7kg  税込 2680円  → 1340円


完売御礼






宮崎マンゴ−の県内産地

一口に宮崎マンゴーと言っても、県内にはたくさん産地があります。多少時期がずれて出てきますので、お勉強しておきましょう。

1.西都産
宮崎市の北西部に位置する場所。宮崎マンゴー発祥の地。日本農業賞で優秀賞を受賞。厳しい選果基準はさすがの一言。4月〜7月末まで。生産量多し。
宮崎マンゴー 太陽の卵 西都



2.日南産
宮崎県南部海沿いの地域。4月〜7月。近年マンゴーの生産拡大に取り組んでいます。安定出荷が魅力です。JAはまゆうブランドです
宮崎マンゴー 太陽の卵 赤箱西都以外の太陽のタマゴは左の赤箱になります。


3.串間産
宮崎南部の串間市の中でも大束(おおつか)というところではマンゴー栽培が盛んです。5月〜6月が中心。

4.小林産
霧島に近い宮崎県南西部の町。ここ数年、急速に内容が充実してきています。10数年前に、メロンの生産グループが一斉にマンゴーに転向したらしいです。かなり品質が向上しています。