つわ

宮崎のつわ 春の息吹

●つわは風味がとても素敵な季節の素材です●

宮崎県でも南部に位置しほとんど霜のおりることのない串間地方、大束お芋宮崎紅でも有名ですね。ここでは一足早く春の味覚が味わえます。

つわにはとにかくはまります。香りも味も素晴らしいです。醤油で煮込んでかつお節をかけて食べるのが一般的な食べ方ですが、普通の煮物やおでんなどにもよくマッチします。皮が剥いてありますのですぐ料理して食べられます。私の大好物です。大変香ばしいです

※保存方法
ビニール袋の頭を輪ゴムでとめて冷蔵庫。2週間くらいはきれいにしています。袋の口があいたままだと萎びてしまいます。




レシピ紹介
画像悪くてすみません。17年前、30万画素時代の写真です(笑)。
つわと空豆の炒めもの

あらかじめ煮ておいたつわと空豆をいためます。シラス干しを加えて、みりんとしょうゆと砂糖で味をつけます。季節の風物詩が大変よくマッチします。
つわとこさん筍の卵あえ

一度煮たつわとこさん筍を炒めます。卵をおとして味をつけます。味付けはみりんとうすくち醤油、塩こしょうを少々。しゃきしゃきしたこさん筍の歯ざわりとつわの風味がマッチしてとてもおいしいです。
ふきを発見

近所でふきが生えているのを発見しました。つわとふきは親戚みたいなものです。つわもこんな風に生えています。


宮崎串間のつわ

10ワ入 約1kg  税込 1880円

終了です