紫芋 いろいろ

ネチョ紫紫


初めて見るムラサキイモが入荷しました。いろいろ調べましたが、スミマセン品種名がわかりませんでした。
とにかくネチョネチョ感がすごいので、とりあえず「ネチョ紫」としておきます。

ごらんのように焼くと紫色の濃さがものすごい事になります。味はムラサキイモらしい淡白な味ですので、お菓子やスイートポテトによさそうです。

しかし、この食感はホントにすごい。紫芋でここまでネッチョリした芋は初めてみました。食感は安納芋、味は紫芋という摩訶不思議な感覚です。
この色もすごい。とにかく濃い、紫というより黒に近い感じです。
なんにしろ極端はいい事です(笑)。

今の時期、お芋類は極端に減ってきます。新モノが出るまでの端境期にはいります。特にムラサキイモはとても貴重です。


宮崎のネチョ紫
3kg  税込1380円
5kg  税込1980円

ムラサキマサリ


紫芋の新しい品種です。ここ都城生まれの「綾紫」と「シロユタカ」の交配種です。紫と白をかけると、答えは紫でした(笑)。
白芋をかけると紫芋は薄くなりそうですが、何故か親の綾紫よりも濃くなっているようです。

このお芋、綾紫ゆずりのホクホクの食感、お茶が欲しくなるような味わいです。甘さは控えめですが、紫芋特有の風味がタップリです。
紫芋は淡白な味が多いですが、これはそのまま焼き芋でも食べられるレベルです。スウィートポテトやジェラートの材料としては、色合い食味ともに最高です。

一時期、紫芋は大流行しましたが、ブームの去った今では逆にレアになってきていて、問い合わせを頂くとないパターンが続いておりました。これで肩の荷がおりました(笑)。


宮崎の紫まさり
3kg  税込1380円
終了です

色が濃い 山川紫


ムラサキイモにはアントシアニンという成分が大変豊富で、その方面でも多大な注目を浴びています。

今回は数あるムラサキイモの中でも一番紫色の濃い、山川紫という品種です。昔はよく入荷していましたが、最近は見かけなくなっていましたが、久しぶりに対面しました。
アントシアニンは紫色が濃いほど多いそうですから、この山川紫がその点では一番かもしれないですね。

山川紫は元々淡白なお味で加工用とイメージなのですが、この芋は焼き芋でも普通に食べられるレベルです。なかなかうまかったです。そして、食感がホクホクなのです。最近はシットリ系のお芋が全盛で、このホクホクした栗のような食感は逆に新鮮に感じました。で、このお色ですから価値あります。


宮崎の山川紫

完売御礼

パープルスイートロード

こちらは平成14年に品種登録されたばかりのお芋、紫芋自体がブームが去って下火かと思っていましたが、まだまだ進化しています。

パープルスィートロードは紫芋には珍しくシットリ系のお芋です。秋口の時期はまだホクホクとした感じですが、安納芋と同じように置いておくとシットリとなってきます。

今回の品を1時間、オーブントースターで焼いてみました。見事にシットリなりました。ちょうど紅はるかのような食感です。
結構甘くてこれなら普通のお芋のように焼き芋でもおいしくいただけます。
パープルスイートロードはおいしいムラサキイモと鳴り物入りで登場しましたが、さすが面目躍如です。追熟させたパープルスイートロードは特においしいです。



宮崎のパープルスイートロード
3kg  税込 1380円
5kg  税込 1980円
完売御礼

トップへ

関連商品一覧

紅はるか
シルクスイート

ページの先頭へ